家庭教師の仕事

家庭教師のバイトは高時給なので、大学生に人気です。しかし、一口に「家庭教師」と言ってもどのようなものか、わかりにくいところもあります。当サイトでは、家庭教師のバイトについて皆様の気になるところを分かりやすくご説明いたします。ご興味のある方はご参考になさって下さい。何と言っても、お金に関することは気になるところですので、時給の相場、また、どのような人がこの仕事に携わっているか、家庭教師の仕事のメリットについて等、分かりやすくお伝えいたします。

まずは、「家庭教師」という仕事はどのようなものなのか、その概念についてご説明いたします。家庭教師とは、主に小学生から高校生にその子供の家で勉強を教える私教師のことを言います。国家資格ではありません。学習塾と同様に学校の授業でその生徒が足りない部分を補ったり、受験生であれば、志望校合格を目指す等、個々の目的に合った指導を行います。アルバイトで大学生や社会人が行う場合もありますが、職業として専業(プロの家庭教師と言われています。)の場合もあります。

古くは貴族や富豪の家でその子弟で学問を教えるために雇われていた家庭教師が存在したようです。将来、貴族や富豪としてやっていくために必要な教養を授けるためにその家に雇われていた職業としての家庭教師だったと推測されています。海外に多いその例ですが、日本でも明治から戦前あたりまで存在していたようで学校に行かず、家庭教師に勉強を教わっていたと言う貴族や高級官僚の子弟もいたようです。しかし、現在の日本では学校に行かず、家庭教師に教わるという事は不登校の子供意外には考えられませんので、時代と共に家庭教師のニーズは変わってきています。